『新 野菜つくりの実際 第2版』完結記念セミナー 案内

いま、野菜つくりに求められること

 野菜つくりをめぐる状況は今、大きく動いています。長雨、少雨、激夏など極端な気候変動によって野菜がつくりづらいという声が大きくなっています。水田転作の拡大、業務加工用需要の伸長、インバウンド需要による新しい品目も求められています。直売所専門に出荷する農家や農外からの若い新規就農者も増えました。そして、そうした状況に対応するために品目ごとにさまざまな新品種、新技術が登場してきています。
 今こそ活用したい必携のシリーズ『新 野菜つくりの実際 第2版』(全7巻)の編者である川城英夫先生が、野菜つくりの最新事情と今後の動向、それに合わせた本シリーズの活用法をわかりやすく語ります。

『新 野菜つくりの実際第2版】全7巻セット
定価18,920円(税込)

2024年9月12日(木)13:30~15:00

川城英夫氏(『新 野菜つくりの実際 第2版』編者)

1954年、千葉県生まれ。東京農業大学農学部卒。千葉大学大学院園芸学研究科博士課程修了。農学博士。千葉県において試験研究、農業専門技術員、行政職に従事し、千葉県農林総合研究センター育種研究所長などを経て、2012年から2023年までJA全農 耕種総合対策部 主席技術主管。

農文協戸田事務所(先着20名様) 埼玉県戸田市上戸田2-2-2
またはオンライン受講(Zoomウェビナー)

●受講料:1100円(税込) ※第2版全7巻ご購入の方は受講無料です!

●お申し込み〆切:9月8日(日)

●お申し込みおよびお支払い方法:イベントサイト「ピーティックス」を通じて申し受けます。下記のピーティックスのフォームにチケットと枚数を選択のうえ、画面の指示に従ってお申し込み・決済ください。
お支払い方法は、クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード、コンビニ/ATM支払い、PayPal/銀行口座振替が選べます。